« 象牙って売っていいの? | トップページ | 同じ印は作りません。 »

2006年3月11日 (土)

原料は牛乳!

Q  印鑑がこんなに種類があるとは思ってもなかったのでビックリしてます。初めて、印鑑を貰ったのは中学の卒業した時に配られたものです。結構しっかりしていて今でも 現役です。卒業印の素材ってなんですか? M様(愛知県額田郡)

A 卒業印って皆さん永~く使ってますよね(そのせいで、はんこが売れず、はんこ屋泣かせ(TT)なのですが…)。そういう私の卒業印も現役なんですけどね(^^)。卒業印は白や黒のプラスチックみたいなものが多いと思います。あれは【ラクト材】正式には「カゼイン・プラスチック」という素材です。カゼインの原料は、これが意外なもので牛乳なのです!牛乳には約3.3%の脂肪と3%のタンパク質が含まれていますが、これから脂肪を取り去ったのが脱脂粉乳です。これを薄めて熱を加えて沈殿させ、精製するとタンパク質の粉末(カゼイン)が出来るのです。カゼインは熱可塑性があるので加熱成形して印鑑の素材に加工するのです。特性上、熱には弱く銀行印や実印には向きませんが、大事に使う人は10年、20年使用可能なようですね。但し、卒業印は同一姓を機械で大量生産していますので、登録印へのご使用は危険です。認印としてご使用下さい。登録印は安いものでも職人の手で仕上げた印章を推奨します。

|

« 象牙って売っていいの? | トップページ | 同じ印は作りません。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171473/9252810

この記事へのトラックバック一覧です: 原料は牛乳!:

« 象牙って売っていいの? | トップページ | 同じ印は作りません。 »