« 店長日記スタート | トップページ | 実印は名前だけで登録できるか? »

2006年3月 2日 (木)

開運印鑑ってどうなの?

以前いただいたご質問をご紹介します。

Q 実印を作る場合、 『運勢等を見て字体や材質を決める』みたいな事を耳にしますが、そのような事は あまり意識する必要は無いのでしょうか? 御社のWebページを拝見したところ、 作る本人が納得した物が良いみたいな感じですが?A様 横浜市

A 印章に開運を求める方はたくさんおられますが、あまり気になさらなくて良いと思います。宗教・開運等を否定するものではありませんが、訪問販売のはんこ屋さん等には、かなりアヤシイ業者もおリます。 ウン十万なんてハンコは危ない!怪しいと思ったほうがよいでしょうね。何事も他力本願にならず、努力なされた方に幸福が訪れると、わたしどもは信じております。幸せは自分の気持ちの中にある価値観が決めるもの。縁起を担ぐ方、占いを信じる方、開運印章を信じる方、それらをまったく信じない方・・・百人百様で良いのだと思います。つまりA様の正解はA様のみぞ知るということでしょうか・・・。ごめんなさい!答えになってませんね。
 当店の開運印に対するスタンスは、開運印をご希望のお客様に対しましては、八方へ広がる末広がりの書体『印相体』(八方篆書体)を推奨致しております。材質についての相性等のご提案をすることはございません。その他、姓名判断、ご祈祷等は一切致しません。もちろん印相体でお彫りしましても、価格が変わることはございません。安心してお求めください。
 注:全ての印材・書体において、その印章を使われるお客様のご繁栄とご健康を願い、真心を込めて一刀入魂!で彫刻させていただいておりますので、ある意味、ご祈祷印ですね・・・(^^;

|

« 店長日記スタート | トップページ | 実印は名前だけで登録できるか? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171473/9252589

この記事へのトラックバック一覧です: 開運印鑑ってどうなの?:

« 店長日記スタート | トップページ | 実印は名前だけで登録できるか? »