« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月28日 (金)

GW中の営業ご案内

店舗・製造部門・発送部門はカレンダー通りの営業となります。
ホームページからのお問合せ・ご注文は随時承っておりますのでよろしくお願い申し上げます。
4月29日30日休業
5月1日2日通常営業・3日4日5日休業・6日通常営業・7日休業

はんこ1番.com

| | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

日立さくらまつり

0504098(土)9(日)の2日間、駅前平和通りをメイン会場に第45回日立さくらまつりが開催されました。今年はぴったり満開の桜と時期が重なり、最高のシュチエーションでしたね(^^)。当店前は『ひたち舞い祭り』の会場ということで、各地から1000名を越す踊り子が参加し、一年で一番の盛況ぶりでした。夜まで人が途絶えず幻想的な桜のトンネルを楽しんでいただきました!お立ち寄りいただいた皆さん、ありがとうございました。来年も楽しみにしておりまーす!

| | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

一升餅

Cimg0469 今日は息子の1歳の誕生日。一生健康でいられるなどの願いを込めて一升(一生)の餅を背負わせる行事を家族で行いました。小さな彼には相当な重さらしいく、かわいく尻餅を着いては笑わせてくれました。病気もせず元気に育ってくれてホントに嬉しい(^^)大騒ぎの親バカ全開の誕生日でした。

| | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

七分咲きくらいかなぁ(^^)

050406

(^^)今日は天気もよく、いい感じに咲いてきました。

| | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

ゴム印のゴムはなぜオレンジなのか?

ゴム印のゴムはなぜオレンジなのか?
実は潜水服の襟ゴムの色がオレンジだったところからきています。

日本のゴム印の歴史は以外に新しく、明治15年外国から渡来した鋳造ゴムを見て、牧為助氏がゴムの手彫り技術の研究に着手したところから始まります。牧氏は様々なゴムを彫っては苦心を重ねた末、ついに潜水服の防水のために襟に巻かれたオレンジのゴムこそ、もっとも彫刻ゴムに適していることを発見。以来しばらくの間は潜水用具のゴムを仕入れてはゴム印を作製していたそうなのです。その後、氏は自ら開発したその技術を一人のものとせず、多くの印章業者に公開し現在の彫刻ゴム・鋳造ゴムの礎をきずかれたそうです。そんなことで市場の拡大に伴いゴム印専用のゴムが製造されるようになり、ゴム印専用のゴムといえばオレンジ!となったそうなのです。

現代ではゴム印の素材も改良され、耐油性の黒ゴムや環境にやさしい樹脂印など多種多様になってきているのですが、そんな歴史を知ってのことか、数年前からシャチハタさんやサンビーさん既成回転ゴム印などにブルーやグリーンのゴムが採用されると、どことなく違和感を感じてしまうんですよねー。もちろん斬新でかっこいいんですけどね(^^;
これも古き良き伝統、先人の努力に敬意を表して、これからもゴム印はオレンジであってほしいなぁー・・・なんて密かに願っているわけです。
近年では環境にやさしいという観点からオレンジの天然ゴムから透明の感光性樹脂印に切り替えさせていただき、そちらを主流で作製させていただくようになりましたが、この樹脂印も実は薄っすらオレンジの色なんですよ・・・気付いてました?本来は透明なのにそんなところにもこだわりがあるわけです(^^)

| | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

銀行印/さくら

Sakura2006_3 さくら開花を記念して、4月中『銀行印さくら』と題して特別セールを開催します。新生活スタートに爽やかで気品ある印章をご用意しました。

| | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »