« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月29日 (金)

のし袋の書き方

Nosi002
慶弔用氏名ゴム印セットの発売に併せて【のし袋の書き方】をまとめてみました。
皆さんも急な冠婚葬祭で、マナーについていろいろと悩まされたりした経験はありませんか?
知ってるようで知らない慶事・弔事のしきたり、贈る金額や表書き等など、便利なガイドページにしてみましたのでご利用下さい。

|

2007年6月28日 (木)

あると便利。慶弔スタンプセット!

Kt001
のし袋ゴム印好評に付、お買い得な2個セットをご用意いたしました。
祝儀・不祝儀袋用のフルネームゴム印が2個と黒(墨)グレー(うす墨)2色が1つになった慶弔用スタンプ台のセットです。この機会にご家族でお揃え下さい。
慶弔用スタンプセット
Kt002

Buannerh1_3_9

|

2007年6月20日 (水)

老舗はんこ屋の事業継承奮闘記

茨城県中小企業家同友会で【老舗はんこ屋の事業継承奮闘記】と題した講演をしてきました。修行時代のバンビーノな話、駅前出店、法人化、ネット店出店、病気、挫折・・・。がむしゃらに働いてきた事業継承の話を、裏話も含め洗いざらい話しをさせていただきました。それはそれは緊張しました。
 カンタンな原稿を書いてそれに沿って話を進めたのですが、もうドキドキでシドロモドロ。でも不思議なことに、話を進めるうちに自分でも気付かなかったいろんなものが脳裏に浮かんできて、最後は涙混じりの熱弁になっていました。 親の愛や、暖簾(のれん)の重み、技術へのこだわり・・・。改めて言葉にすると、潜在意識が自然と言葉となって出てきたりするんでしょうね。仕事にかける想いや、お客様やスタッフに支えられて今の自分がいる事など、大切なことを改めて再認識できた貴重な機会となりました。参加されたメンバーは第一線で活躍されているバリバリの経営者の皆さんばかりだったので、その後のディスカッションでは皆さんの感想やら、ご自分の経営に対するご意見など、本音の話をお聞かせいただきとても刺激になりました。ありがとうございました。

|

2007年6月 9日 (土)

恩師の印

師匠を囲み、昔の仲間で集まろうという事になり、恩師を訪ねて東京へ行ってきました。
修行時代の仲間と会うと、一気にタイムスリップしてあの頃へ戻ってしまったような気持ちにさせられます。印章彫刻の修行をしたのは今からもう20年も前のことなんですが・・・。
修行時代は貧乏でとても辛かったけど、今の自分を築いている根幹がそこにあって、その頃の【出会いと学び】が、今の充実した毎日を築いてくれているんだなぁーとあらためて感じさせられます。
何はともあれ、仲間はいいもんですね~!!とても楽しい至福の時を過ごせました。感謝!
Sotukan
上の写真はその席で、いただいた39年前に師匠が彫った象牙の印章。
先生が33歳のときに彫刻して、社会で活躍後に縁があって自分の処に戻って来たものだという。 暦を刻む側款※の文字や朱に染まった象牙の色に、仕事をやり遂げた誇らしさと哀愁が滲みでていて、印章人として胸が熱くなるものを感じずにはいられません。
『印章彫刻という仕事は、そういう仕事なんだなぁ・・・。』と、あらためて学ばせていただきました。 わかるかなぁー?この気持ち。

※側款・・・印材の左側面に語句の由来、年号、作者名などを彫ったもの。戊申は十干十二支で昭和戊申は昭和43年。

|

2007年6月 4日 (月)

看板リニューアル!

お店の看板が新しくなりました!
Newkanban01

6月は衣替えの季節。お店もリフレッシュして益々皆様に愛される印章店として進化しています!
これからも気合を入れて頑張りますので、どーぞゴヒイキに!(^.^)!

Buannerh1_3_8

|

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »