« サヤの秘密 | トップページ | 濃霧。 »

2008年6月 9日 (月)

抜けないときは『冷蔵庫』

会社印のキャップが、実際に抜けなくなってしまった時の解消法をご紹介します。
大事な契約時などイザというときに書類を前にして、『キャップが抜けない』なんて、考えただけでぞっとしますが、普段あまり使用しない実印などでは結構起こりえるトラブルなんですね。
天然素材であるため、乾湿の差で微妙に収縮が起きるのです。そんな時は濡らしたティッシュペーパーを軽く巻いて冷蔵庫に10分位入れてみてください。膨張していた印材が絞まり微妙にキャップ部分との隙間に変化が生じます。ほどよく比較的カンタンに抜くことが出来ます。荒療治としては『冷凍庫』の方が即効性はありますが、くれぐれも印章を凍らせない程度にお試し下さいね。
その後、内側を少しだけサンドペーパーで削るといいのですが、削り過ぎにご注意下さい。この作業は非常に繊細な感覚を要するので、無理せず当店にお持ち下さい。無償で加工調整いたします。
(但し店頭持込に限ります!通販部では扱いません。セキュリティ上危険ですので絶対に登録印を郵送・宅配便などで送らないで下さいね)

Buannerh1_3

|

« サヤの秘密 | トップページ | 濃霧。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サヤの秘密 | トップページ | 濃霧。 »