« 秋晴れの空に | トップページ | 幸せのタネをいただきました。 »

2008年9月17日 (水)

あの懐かしい日々

当店の真向かいに店舗を構える不動産会社、小澤住建の小澤社長とランチミーティング。
来月、彼の経営体験報告会を同友会で開催することになり、例会委員長として打ち合わせ。
・・・とはいえ、彼とは毎日顔を合わせる旧知の仲。
実は彼の起業からここまでのサクセスストーリーは、そのまま僕のヒストリーでもあるんです。
打ち合わせをしながら、あの懐かしき青春の日々をしみじみ語り合ってしまいました。

彼と僕は中学のバスケ部のチームメイトでプライベートでもいつも一緒の悪ガキ仲間でした。高校は別々でしたが、毎日放課後は行きつけの喫茶店で落ち合い“タムロ”しては悪だくみ(^.^) 高校を卒業してからは、お互い上京して激貧の修行仲間。彼は木材問屋で僕はハンコ屋。谷中の4畳半のボロアパートで朝まで夢を語り合った日々がまるで昨日のようです。想い出すだけで熱いものが込上げるcrying
その後、お互い故郷に戻って、僕はハンコ屋を駅前に出店。 数年後、不動産業の開業を決めた彼の選んだ立地は、何と当店のまん前sign03 毎日お互いの店を眺めては『おぉ、またお客さん来てるなぁ・・・』なんて意識しあいながら、気が付いたら十数年の歳月が・・・。

お互い40歳を過ぎ、そろそろ人生の中間地点。
俺たちが夢見てきた夢は、どれだけカタチになったのかなぁ。ぜんぜんダメかぁsad
いやいやまだまだ、夢の途中。
親友であり、いいライバルとして刺激しあいながら、あの頃の夢を追える日々が、とっても幸せだなぁーと、彼の存在に感謝せずにはいられません。

10月22日(水) 日立シビックセンターで例会決定です。
ご期待下さい!

|

« 秋晴れの空に | トップページ | 幸せのタネをいただきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋晴れの空に | トップページ | 幸せのタネをいただきました。 »