« 印章21世紀展&プチ同窓会 | トップページ | 経営指針の発表 »

2008年10月 1日 (水)

東暁館で会議

日立青年会議所直近理事長会議に出席。
現役メンバーの熱意に触れるエネルギーを頂く機会で、とても有意義な時間でした。ご設営ありがとうございました。
今年は趣向を凝らしていただき開催場所を、東暁館(とうぎょうかん)でご設営いただきました。
駅前(海岸口)にある施設でありながら、なかなか機会がなく今回初めて訪れました。

東暁館は、明治時代『松風館』と称し、素晴らしい庭園と太平洋を一望する眺望はまさに日たちいずる姿東洋一を実感する美しい日立一のホテルだったそうです。
今から1世紀前、久原房之介、小平浪平の両重鎮が日鉱創業の策を練り、明治の元勲・井上馨候を3度の亘り招請し宿泊いただいた館であり、そこで日鉱発展・日立製作所創業に大きく関わる交渉が繰り広げられたという近代日立発送の地、原点がそこにあるわけです。
鉱山創業百年を経過し、いよいよ日立製作所も創業100年を向かえます。幕末・維新・近代日立の創設と、近代日本のみならず郷土発展に尽くしたのもいずれも勇敢な若者たちでした。
そんな歴史を感じる会場で、熱い想いを語る青年会議所の若いメンバーは、荒削りでも力強くとても尊く感じました。

産科医がいなく子どもが産めないとか、大型商業施設の破綻とか、わが町『日立』は生活に直結する暗いニュースが飛び交う毎日です。でも嘆いていても、批判していても、良くなることはありません。
俺たちの町は俺たちが明るく元気な町にする!
当事者意識を強くもって、個々が自分のやるべきことを精一杯やるしかない。
そんな気概をもたなければと強く思う機会でありました。

・・・ちょっと若返っちゃたかな(^.^)

|

« 印章21世紀展&プチ同窓会 | トップページ | 経営指針の発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 印章21世紀展&プチ同窓会 | トップページ | 経営指針の発表 »