« タウンページ広告 | トップページ | 経営指針 »

2008年11月17日 (月)

ダイスケに会いに動物園に行こう!

昨日、「素敵な宇宙船地球号」という夜の番組でかみね動物園のゴリラの特集番組を見ました。
2005年からゴリラの飼育係の山内さんを追いかけて放送しているもので、今回で3回目となります。
以前ブログにも書きましたが、山内さんには一昨年直接お話を伺ったことがあり、それ以来いつもかみね動物園に行くたびにゴリラの施設に注目していました。(年間パスポートを持っていますから(^.^))
古く老朽化したコンクリートのゴリラ舎で予算がない中でも様々なエンリッメントを施し、住みよい環境つくりに努力されていたことをその間、感心しながら見てきました。チンパンジー舎の建設が始まり、次はゴリラの施設に予算が回ればいいなぁと期待していただけに、今年の春、メスのアキが死んでしまったのは残念でなりません。
番組では、日本の動物園ゴリラの現状では、ダイスケのパートナーを新たに迎えるのも、ダイスケを他の園へ移してやるのも難しいだろうと紹介していました。
残されたダイスケの『心のエンリッチメント』として、山内さんの苦悩奮闘ぶりが取り上げられていましたが、僕ら市民も、孤独なダイスケの力になってあげられればいいなぁなんて、奥さんと二人で番組終了後に熱く語り合ってしまいました。
僕より奥さんの方がヒートアップしていました・・・coldsweats01
奥さん曰く、
もっともっと、今回のようなストーリーが市民に伝わり、多くの市民が自分たちの動物園をみんなで盛り立てる意識をもたなくちゃ!!
その通り!!
新しくなったチンパンジー舎ばかりを注目せずに、みんなで、ダイスケに会いに行こう!

|

« タウンページ広告 | トップページ | 経営指針 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タウンページ広告 | トップページ | 経営指針 »