« 会津そばの旅 | トップページ | 2つの式 »

2009年1月20日 (火)

わすれないこと

嫁さんの祖母が亡くなり葬儀・告別式に参列しました。
3歳9ヶ月の息子にも通夜から葬儀・火葬・納骨までしっかり見送らせました。人の死をどこまで理解できているのかまだわかりませんが、彼なりに真剣に受け止めているようです。ひいばあちゃんにかわいがってもらったことをしっかり記憶にとどめてくれることでしょう。忘れてはいけない先祖代々の命のリレーです。義母さん、嫁さん、息子とひいばぁちゃんがいなければこの世に存在しないわけで、血を受け継ぐことは、その想いを受け継ぐことだと僕は思っています。いにしえの時代からそうして引き継いでいる命であること。家族とは、個人とは、そうして生かされている孤独な存在でないこと。しっかり心に留めて一日一日を大切に過ごしていきたいものです。心の中にいつまでもその存在を忘れずに宿すことが一番の供養なのかもしれませんね。安らかにお眠り下さい。合唱。

|

« 会津そばの旅 | トップページ | 2つの式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 会津そばの旅 | トップページ | 2つの式 »