« 親子で技能士になれました(^.^) | トップページ | 捺印時に髪の毛を挟む社長 »

2009年5月26日 (火)

苦労を苦労と感じないケセラセラの人生

同友会水戸例会に参加。今回は、楽しみにしていたFMぱるるんの小川啓子社長の講演でした。小川さんといえば僕らが中学生の頃は、クラスのみんなが夢中で聞いていて次の日になるとラジオの話で持ちきりになるくらいの花形アナウンサー。最近でこそ同友会で気さくにお話できるようになりましたが、内心は、いまだにドキドキの方ですcoldsweats01

そんな憧れのパンダさんの講演。いやいや、さすがでした。シビレましたsign03
昔からそうでしたが、ズバズバと物事の核心を突く語り口と、厳しいながらに愛情のこもった話のまとめ方に、知らぬ間に引き込まれてしまう、あっという間の講演でした。アナウンサーという特殊なお仕事の裏話から、プロとしての揺るぎない信念・使命感の話。

『自分の気持ちに素直でなければ、何事も為せない・・・好きなことは苦にならない。』という話が特に心に響きました。

好きなことは苦にならない・・・そのとおりだなぁ~。でも、そうは思っていても、なかなか凡人には出来ないことなんですよね。結果が出ないことに悩み苦しみ、楽な道(あまり好きでないもの)に逃げてしまい結局、中途半端な結果になる・・・。人生そんなことだらけ。

小川流の『理念を貫け!』というメッセージが、強く心に響いた素晴らしい講演でした。聞いていただけなのにものすごく元気になりましたpunch
言葉のパワーってすごいですねぇー。
ありがとうございました。

|

« 親子で技能士になれました(^.^) | トップページ | 捺印時に髪の毛を挟む社長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親子で技能士になれました(^.^) | トップページ | 捺印時に髪の毛を挟む社長 »