« 日本の跡取り娘・撫子奮闘記 | トップページ | 【はとバス】の経営改革 »

2009年6月19日 (金)

想いが、人を動かす。

20090619b
同友会日立支部6月例会に参加。
今回はプロダクトデザイナーの吉田晃永さんの経営体験報告でした。

僕と吉田君は中学校の同級生。
とはいっても、当時の彼と僕はまったく会話を交わしたことはありませんでした。
というのも彼は極端に無口な少年だったのです。
その寡黙な彼が、今では東京・日立にオフィスを構え、国内外に数多くのヒット商品を送り出す人気のデザイナーに大変身。久しぶりに再会した時は、正直ビックリしてしまいました。

いったい何が彼を変えたのか? 今回の例会ではその心境の変化とこれまでの道のりを穏やかな語り口でご披露いただきました(^.^)
 
20歳を超えても、何をやっても長続きしないモンモンとした青春時代を過ごしていた吉田君。 とにかく崖っぷち。
もう後がないギリギリの状態で彼が導き出した答えは、
『とにかく夢中になれる、自分が一番好きなことと、得意なことで仕事がしたい』という事でした!

絵を描くことが好き。

車やバイクが好き。

・・・・・

shineflairshine自動車関連のデザインがやりたいsign03それが空腹と絶望の最中で導き出した究極の想いでした。

『夢』をみつけた彼の生活は一変します。

関連職種を幾多と亘り、切り口を変えながらデザインの腕を磨く道は決して平坦なものではありませんでしたが、夢の実現に向けての熱い想いが、血のにじむような努力を積ませ、次第に類まれなる感性を手に入れることに繋がります。

想いが、人を動かす。強く印象付けられました。

好きな事に没頭し、その努力が誰かの幸せに貢献する。

楽しそうに今を語る吉田さんの瞳は、キラキラと輝いていました。

純粋な少年の心をいつまでも失わずに、自分の信じる道をまっすぐ歩いていきたいものです!

それにしても、いい仲間にめぐり合えて僕は幸せだなぁ・・・happy01
20090619a
オブザーバーの方々にも多数参加いただいて、今回も大盛況の日立支部例会でしたsmile
特に、例会の最後に水戸支部の上金委員長、南西支部の松田委員長、そして日立支部の僕と、3支部の例会委員長で支部例会のPRや全県例会PRを行えました! いやぁ~最高!うれしいねぇ(^.^)
同友会のみなさん! 次は7月15日 全県例会in日立ですよぉ~。お待ちしています!

|

« 日本の跡取り娘・撫子奮闘記 | トップページ | 【はとバス】の経営改革 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本の跡取り娘・撫子奮闘記 | トップページ | 【はとバス】の経営改革 »