« 新製品 銀行印 『きらら』 | トップページ | 一つ一つ丁寧に・・・ »

2009年8月 7日 (金)

あこがれの職人

アトリエマドレーヌの上野さんに、ご自信のブログで素敵なコメントを掲載いただきましたhappy01

アトリエマドレーヌブログ 8月6日

先日店頭ではんこを彫ってるとブログに書いたら、焼きたての『カヌレ』を手土産に見学に来てくれまして、いろんな話をさせていただきました。
フランス仕込みのパテシエである上野さんとは、業種は違えどお互い手作りの想いを伝えたいという共通する理念を持つ職人。いつも話が盛り上がります。
美味しいお菓子でみんなを幸せにしている上野さんのライフスタイルはとってもあこがれます。僕もみんなが笑顔になる『はんこ』を想いを込めて彫り続けられるよう、もっともっと精進したいと思いますsign03

20090806a それにしても頂いた『カヌレ』・・・・・ 超絶品delicious
初めての食感と美味しさにビックリ!
ごちそうさまでしたshine
皆さんも是非ご賞味アレcakerestaurant

アトリエマドレーヌ

|

« 新製品 銀行印 『きらら』 | トップページ | 一つ一つ丁寧に・・・ »

コメント

こんにちは。いつもお世話になっております。米屋です♪

上野さんのお菓子は絶品ですよね☆彡今のお店を出される前に「蔵」さんで売られていた頃から、上野さんのお菓子の大ファンですo(^-^)o

何かを作る職人さん同士、通じ合うものがあるのでしょうね☆彡

明日、よろしくお願いします(^_-)-☆ただ、もしかすると体調不良で欠席するかも知れません(^^ゞ←コレで誰だかお分かり頂けましたよね?(笑)

投稿: 米屋です | 2009年8月10日 (月) 21:17

滑川さん!ブログありがとう!私は同友会の仲間に支えられて、元気です。カヌレはフランス・ボルドーの修道院が発祥の地みたいです。ボルドーはワインで有名。でも町にはカヌレ屋さんと言いたいほど、カヌレをきれいにディスプレイしたお店があるのです。日本では一時的にはやりましたが、ボルドーではいまだに変わらぬ形で維持されてるのです。そこで一緒に行ったパティシエの人たちと買い食いをしました。そして日本に戻って私はカヌレを作り、そのパティシエに送って食べてもらいました。そのコメントは「全く同じだよ!」でした。今作ってるカヌレはフランスボルドーのものと同じです。銅のカヌレ型に蜜蝋を流して、そこに生地を流しいれて200度で55分焼いてます。
それより滑川さんに彫っていただいた「昭」毎日眺めてます。こんなに昭の文字の美しさに取り込まれるとは!?滑川さんのとこに野次馬で行かなかったらまだ気づいてなかったですよ!自分の名前に心をとられる・・・なんて・・・ありがとうございました。昭より

投稿: madeleine | 2009年8月10日 (月) 22:45

米屋さんコメントありがとうございます。
ココにもファンがいましたねsmile
毎日天候不順でまいりますねぇ。
お体ご自愛下さいspa

投稿: なめ | 2009年8月11日 (火) 07:02

cake昭さんコメントありがとうございます。
なるほど、あの「カヌレ」は歴史や伝統が染み込んでる味なんですねぇ…。
フランス ボルドーかぁ…行ってみたいなぁ~airplane
一言に「歴史や伝統を守る」っていうけど、それは伝えようとする一人ひとりが綿々と紡ぐ以外ないことで、あちらの方々の意識は凄いんでしょうね…。僕は新婚旅行でイタリヤに行った時に「歴史と伝統を守る」その真髄は、現場に行かなきゃわからないなぁーとカルチャーショックを受けましたpunch
伝える使命みたいなものを大切にしたいですね。
「はんこ」は制度に守られた道具じゃなくて、自分の想いや、その人への想いを刻む『幸具』であってほしいのです。名前はなんたって愛の詰まった最初にして最高の贈り物ですからねheart04

投稿: なめ | 2009年8月11日 (火) 07:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新製品 銀行印 『きらら』 | トップページ | 一つ一つ丁寧に・・・ »