« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月26日 (月)

役員研修会

20091027 同友会役員研修会に参加。
仕事が終わってからの参加だったので2部の岩手同友会事務局長菊田哲氏の講演のみ拝聴してきました。
岩手から講師に事務局長さんを招くという事で興味津々でしたが、穏やかな口調に似合わぬ熱意が、強烈に胸を打つ久々にシビレる講演でした。

『本気』の人間が一人いて、無我夢中になって行動している様を見て周りの人々が動く。率先垂範。義を見てせざるは勇なきなり。サムライですねこの方は・・・happy01

参加者が少ないからと再呼びかけがあったので、遅れともいかなきゃと思い参加しましたが、遅れて行って見ると凄い人数。日立支部の幹事もいけないと言っていたのにみんないるのでビックリ!茨城同友会も尾形事務局長や石井委員長のように『本気』で動く人材に、みんなが心を動かされているんですねぇーconfident

| | コメント (0)

2009年10月24日 (土)

修身

岬塾のスタッフ会議に参加。
第3回の岬塾について、そして今後の方向性などを話し合いました。素晴らしい仲間と本音で語れる機会は素晴らしい学びの時間です。

白熱した議論の中で感じたこと。

修身斉家治国平天下【しゅうしんせいかちこくへいてんか】
やはり、軸はこれだなということ。
迷い苦しみながらも、ほんの少しでも【前向きな学びと行動】を続け「修身」を極めることが、すべての未来を切り開く原点。

さて、第3回岬塾は、11月6日(金)開催です。今回で『人生の師を見つけよう』編の最終章。塾生それぞれにこれからの自分の行動に岬塾の学びをいかに反映させるべきか?
大きな気づきが得られる機会となりそうですup

第3回岬塾
2009年11月6日(金)19:00~
日立シビックセンター502号室

| | コメント (0)

2009年10月23日 (金)

貫禄のパネラー

20091023
日立市を中心に開催される技能五輪の関連フォーラム『全国若手ものづくりシンポジュウム』を見てきました。シビックセンター音楽ホール。中央で光り輝く女性は毎度お世話になっておりますマキプランニングの石川社長でございますannoy

素晴らしい仲間と切磋琢磨して仕事に打ち込む様子を、いつも通りの堂々とした語り口で笑顔でお話されておりましたsign01
コーディネータの一橋大学の関先生からは『極妻』といわれ、同席の全国からお招きした社長さん方を爆笑させながら、会場の注目を独り占めしていましたgood
シビック音楽ホールといえば、県内でも緊張度NO1の大ホール。あそこであの振る舞いは流石です。
貫禄のパネラーに友人として敬意を表しますhappy01

| | コメント (2)

2009年10月22日 (木)

色彩心理学?

同友会の例会依頼で、色彩心理学カウンセラーの白土祈歩さんの研究所にお邪魔してきました。

心理学・動物行動学・脳科学・コミュニケーション学・・僕もコーチングセミナーの関係で様々な勉強をさせていただきましたが、色彩心理学という分野は馴染みがなく興味津々smile

白土さんは色彩と生体の関連性を科学的見解に裏づけ研究を重ね学術論文などを発表するプロフェショナルな方なのですが、なにより普段の生活に密着した切り口で心と身体をリフレッシュさせるコーチング力が素晴らしい方です。

僕も気が付くと雑談のなかで個人的な行動パターンをやや自爆気味に話してしまい、なぜか僕がカウンセリングを受けているような状況に・・・coldsweats01。しかし、さすがはプロのセラピスト! 的確なプロファイリングで、明確な状況説明をいただき、自分の行動原理が腑に堕ちました。 面白かったhappy01 

海外ではセラピストって当たり前に利用されているそうですが、こういうのもよいですねぇ~!

ELIXIR色彩心理研究所

| | コメント (0)

2009年10月21日 (水)

やまぶき

20091021
所用で隣町の常陸太田市へ山越えドライブcar
軽の商用車にはチトしんどい上り坂を抜けると、西日に照らされた黄金色に萌える山々がとても気持ちよく目に飛び込んできました。

紅葉手前のやまぶき色に染まっていく山々。

いい季節ですねぇ~confident

| | コメント (0)

2009年10月20日 (火)

年賀状カタログ

20091020
早くも10月後半に突入ですねーmaple
年賀状印刷の季節になりました!
例年ご依頼を承っておりますお客様には、今年も年賀印刷カタログを配布させていただきました。
今年はニュースレター風にちょっと当店のこだわりなどを裏面に書かせていただいておりますので併せてご覧いただければ嬉しく思いますhappy01

カタログご希望の方おりましたら、無料にてお届致しますので、メールにてご住所お名前ご連絡ください。

mail h1@hanko1ban.com

| | コメント (0)

2009年10月17日 (土)

初めての運動会

初めての運動会run
日立市内ではインフルエンザが猛威を振るっていて、たくさんの秋のイベントが中止になり、開催が心配されていましたが、お天気も良く元気に開催することが出来ましたhappy01

20091017
玉入れ、綱引き、ダンス・・・夢中に駆け回る子どもたちを見るのはとても幸せな光景ですねぇ~。
もちろん、僕も頑張りましたよ。パン食い競争breaddelicious

20091017a
運動会。じいちゃんが楽しみにしていたので一緒に見られないのは残念だったけど、もらった金メダルを天国のじいちゃんにも見せてあげましたshine

| | コメント (2)

2009年10月14日 (水)

決算書は社長の通信簿

20091014
ビジネス寺子屋in日立 
第2回目の講師はお馴染み増山会計の増山英和先生。
オブザーバーも多数ご参加いただき、決算書のどこをどのように見るのか?財務改善のポイント!などのご講義をいただきました。
特に厳しい社会情勢の中、経営者自身が危機感をもち、夢(理念)の実現のために、為すべきこととは何なのか?
会計セミナーとは思えないほど、魂のこもった熱いお話でした。

増山先生には懇親会にもご参加いただき、今回はじっくりメンバーと膝を交えて各々の現状や取組みに対し、様々なアドバイス・ご意見をいただく事ができました。
楽しくも真剣に各々のメンバーの取り組みを話し合う中で、様々なアイディアが出てきて、酒の席とはいえ、こういう本音で意見交換ができる時間・仲間が、実はとてつもない貴重な財産になるんだなぁ・・・と、学び・気づきをたくさんいただきました!

増山語録 【学ぶ→気づく→動く→続ける】 good

さて、どう動く?

| | コメント (0)

2009年10月13日 (火)

奇跡のリンゴ

同友会例会委員会開催。
いよいよ11月に迫った全県例会の詳細打合せ、各支部例会、プチ例会、ビジネス寺子屋等々の開催状況、問題点などを話し合い有意義な委員会となりましたhappy01
学びの機会の充実ぶりに各支部日程調整も着かなくなりつつあるという嬉しい悲鳴を上げながらも、より会員サービスの充実を図るべく、各支部連携を深めて行こうということになりました。

20091013さて、今年の目玉でもあります11月の全県例会をご案内させていただきますshine
11月例会では、NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」出演以来、全国に空前の反響を呼んでいる、あの「奇跡のリンゴ」の木村秋則氏をお招きしますsign03
一般の方も参加できる公演ですので、奮ってご参加下さい。

必ず答えはある
絶対不可能と言われた無農薬無肥料のリンゴつくり。あきらめなかった不屈の精神

木村秋則氏 木村興農社 

■会 場 つくば市 ホテルグランド東雲 
■日 時 2009年11月13日(金)18:00受付開始
 第1部 18:30~20:00 講演会(無料)
 第2部 20:10~21:30 懇親会(希望者 会費6,000円)
 主催 茨城県中小企業家同友会

ご参加希望の方は上記同友会事務局または私までご一報下さい。

| | コメント (0)

2009年10月10日 (土)

納骨

台風一過の秋晴れの中、父の四十九日法要、納骨を行いました。

20091010

ここまで、多くの方々に支えられ励まされて参りました。
ただただ、感謝の気持ちで一杯です。

ありがとうございました。

母を支え、家族で力を合わせ、頑張って参ります。

|

2009年10月 9日 (金)

レジ打ちの女性

7日の同友会例会でのグループ討論で水戸支部のアイイーシー尾又さんに教えていただいた素敵な女性のお話をご紹介します。

今回の討論テーマは「社員のベクトルを合わせるために何をしてますか?」という社員教育がテーマでした。セブンイレブンのエース岡崎店長がグループに参加してくれたこともあり、スタッフのモチベーションや意思の疎通に苦労しているそんな話で討論が進んだ中で、いつも冷静な尾又さんが『社員と共有したい想いが詰まってますよ』と涙ぐみながら教えてくれたストーリーです。

http://www.youtube.com/watch?v=2M08p9leBio

| | コメント (0)

2009年10月 8日 (木)

人生のターニングポイント

日立青年会議所の新入会員向オリエンテーションで講演させていただきました。

テーマは『人生のターニングポイント』

また熱くなりすぎて涙ながらの浪花節になってしまい、入会間もない若いメンバーには『何だこのおっさん?』と思われちゃったかもcoldsweats01

でも、久しぶりのJC。
英知と勇気と情熱を胸に・・・ 懐かしい熱い想いがよみがえった楽しい時間でした。

| | コメント (0)

2009年10月 7日 (水)

私たちは家族です!

20091007a
同友会日立支部10月例会開催。
今回は1年越しで口説き落とした升屋酒造店の海野由記子さんにご報告いただきましたhappy01

海野さんは江戸時代から続いた老舗酒蔵『ひなづる』の承継者で、現在は全国2位の驚異的実績を誇るセブンイレブン鮎川一丁目店のオーナー。
しかも小学生から2歳までの5人の子を持つ母でもあります。

”チーム海野は一心同体「私たちは家族です」”とスタッフみんなに言わせる、その人を引きつけて離さない魅力・カリスマ性は、いったいどこからくるものなのか?
今回はその神秘のベールを包み隠さずオープンにしていただいた 同友会の例会でなければ聞けない、心の琴線に響く至極のお話でした。

20091007b
応援に駆けつけた”チーム海野”スタッフの皆さん。

20091007c
オブザーバーや他支部からも多数ご参加いただいて社員のベクトルを合わせる為に各社で行っている様々な取組をディスカッションしました。

ここに至るまで準備から大騒ぎしながら、みんなで創りあげた自慢の例会になりました。同友会日立支部も、みんなで切磋琢磨し合える”いい家族”に育ってきましたねsmile

人は人でしか磨けないshine素晴らしい仲間に感謝sign03

| | コメント (2)

2009年10月 3日 (土)

芸術の秋

芸術の秋ですmaple 
本日は篆刻教室で久々の東京。先月休んでしまったので、ひと月ぶり。秋の夜長に技術研鑽はとっても楽しいですね(^.^)

今回もまた様々なアドバイスをいただき、素晴らしい作品や手法に触れる事もでき、自己流じゃ学べない沢山の発見がありました。毎月、新たな発見があることは自分の成長を感じられて、とてもワクワクしますねflair

でも、仕事を終え夕方から深夜にかけての東京日帰り・・・sweat01
常磐線も最終10時の特急は日立まで行かず、水戸で普通列車に乗換えなければなりません。せめて10時の便まで日立まで直通で帰れるといいんだけどなぁ・・・。

| | コメント (2)

2009年10月 2日 (金)

開眼入魂

父の納骨に向け、お墓の石塔建立開眼法要と、自宅の仏壇ご本尊の入魂法要を行いました。
我が家ではお墓も仏壇もなかったので法要の準備もいろいろ未知の世界。四十九日まではやることが沢山あって大変ですよ・・・と皆さんから言われておりましたが、ほんとですね。
こういうことはブログに載せるのは不謹慎かと思いましたが、お墓やお仏壇の開眼や魂入れの法事は、父の供養とは別で、その家の慶事として行うこととの事なので記録に残しておこうと思います。

印章店の2代目を継いだ父は、実家のある常陸太田市から本拠地を日立市に移し、本家を弟に託しました。そんなこともあって新たに墓所を日立に設けることを生前から決めていて市内の霊園にお墓を建てていました。
思いがけず今回、石塔開眼をすることとなり、父が生前、願っていた本家のお墓から土を分けていただくことになりました。

20090921
土を分けていただくに当たっては本家を守る父の弟とこれから新たな墓を引き継ぐ息子が二人で土を掘りました。父も喜んでくれていると思いますconfident

20090929
白布を捲いた石塔の下に祖先の土を埋めさせていただき、お坊さんを招き開眼法要を行い序幕をしました。
あいにくの雨続きの天候にヤキモキさせられながらも無事父の願いであった我が家のお墓が出来ました。

20091002
お坊さんには、家にも足を運んでいただき、新たに用意した仏壇のお払いとご本尊の魂入れを行っていただきました。
曹洞宗の我が家のご本尊様は、お釈迦様。
偶然にも息子の誕生日がお釈迦様と同じ4月8日。
こんなところにも不思議なえにしを感じます。

| | コメント (2)

2009年10月 1日 (木)

太政官布告

今から136年前の本日。明治6年10月1日は明治政府が発令した太政官布告(だじょうかんふこく)により、日本に実印制度が定められた日です。印章人としては思い入れの深い記念日なのです(^.^) ちなみに業界では〈印章の日〉と制定し啓蒙活動などをしいるのですが、当ブログのサイドメニューに【記念日ウンチク】を掲載しているのですが、悲しいかな10月1日の記念日には【印章の日】は掲載されませんねぇ・・・weep

【実印制度】とは、ご存知の通り 〈署名と実印の捺印〉 + 〈官庁発行の印鑑証明書の添付〉 という方法で、本人確認をする信証制度です。

昨今では、IT化や公文書の形式簡素化などの流れにより様々な信証制度が開発されておりますが、サイン・生体認識・暗号化・・・どれと比べても日本の実印制度は万民が利用でき、かつ犯罪抑止力の高い信証制度だと思っています。

何より、ハンコにしか出来ない役割は、人生の節目に想いを込めて捺印する決断の瞬間に、印を捺す本人に自覚と責任の念を強く抱かせることだと思うのです。
それゆえ、職人の彫刻した唯一無二の印章にこだわり、伝統文化として後世に残していかなければならない制度だと、使命感を強く持っているところでもあるのです。

マイナーな業界ですが、頑張って実印の大切さや役割をお伝えしていきたいと思います。

| | コメント (0)

心機一転

父が亡くなり早1ヶ月。突然だったという事もあり、気持ちの整理もつかないままあっという間に時だけが流れていきました。この間多くの皆様にご心配お気遣いをいただき本当にありがとうございました。誰もが経験する事とはいえ、心が癒えるには時間がかかることなのでしょうねconfident

今日から10月。当店は、法人化して19年目の新年度を迎えました。
昨年度は経営指針を作成し目指すべき方向に向け新たな第一歩を踏み出した一年でした。しかしながら、世界的金融危機のあおりを受け、なかなか思い通りに行くものではありませんでした。
でも、不透明な時期だからこそ方向性を定めた事の意味は大きく、着実に種まきのできた一年だったと思っています。
本年は何としても、力強く芽吹き、成長する革新の年にしたいなぁと強く思うとことろですpunch

いろんな意味でさまざまな想いの交錯する今日この頃ではありますが、父の想いを継承し、皆様からいただいた信頼の暖簾をしっかりと引き継いでいきながら新たな夢に向かって頑張ってまいりたいと心に誓い、新年度をスタートいたしますsign03

| | コメント (4)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »