« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月27日 (水)

『ありがとう』

茨城県中小企業家同友会賀詞交歓会を開催。
20100127b
講師 清水英雄氏 
ピンチはチャンスだ!ありがとう・・・ありがとうこそ真の現状打破
ホテルテラスザガーデン水戸

清水先生の講演は凄かったsign03
言葉の強さ、使い方・・・
想いを伝えることへの言霊の使い方がとても印象に残る魂を揺さぶる講演でした。
会場は溢れ出んばかりの満席状態。
参加者と講師の熱気が交錯するライブエンターティメント。ご参加の皆様にも多くの気付きをご提供できたことと存じます。設営担当者としてこの上なき幸せでございます。
ありがとうございます。

今回の事業は担当委員長として今年度、全県規模で開催する最終の事業でした。なにもできない委員長で副委員長さんに助けられ、事務局の皆さんのご尽力に甘えさせていただくばかりの1年。その上に、委員長という役職から会員の皆様より多くの出会いや学びをいただく機会にも恵まれ、ただただ感謝させていただくばかりです。
20100127a 本日の清水英雄先生とも、皆様より多くお話させていただく機会があり、また素晴らしい講演設営の手法、段取りなどを身近で見させていただけるなどなど、大きな学びを体感として頂戴した、感動・感激・感謝の一日でした。

貴重な体験から学ばせていただいたモノを、少しでも学びの実践を通して皆様に恩返しが出来るよう頑張っていきたいと存じますhappy01

|

2010年1月25日 (月)

本日最後のお客様

2010125c
閉店間際の訪問者・・・smile
日が暮れてタイルの歩道も冷たいんだろうなぁ~。

|

2010年1月21日 (木)

「ピンチはチャンスだ!ありがとう」

茨城県中小企業家同友会の賀詞交歓会で行われます講演会をのご案内します。・・私が担当する講演会ですflair

1月27日(水)
第1部 18:00~19:40 講演会(無料)
第2部 19:45~21:00 賀詞交歓会(参加費6000円)
会場 ホテルテラスザガーデン水戸 (水戸駅南口直結)

講師 清水英雄氏 ㈱ヒューマンウェア研究所 代表取締役
「ピンチはチャンスだ!ありがとう」 ありがとうこそ真の現状打破

事業者向けの会ですが一般の方の参加も大歓迎です。講演会は無料ですので、ご希望の方は、同友会事務局までご連絡ください。
TEL029-243-8230/FAX029-243-7225

今回の講師、清水先生の「ありがとう」戦略という著書を読みました。
なぜ、「ありがとう」が大切なのか?
この本の前書き部分がとてもわかりやすかったので抜粋してご紹介いたします。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「ピンチはチャンスだ!ありがとう」

うまくいってもいかなくても、いつも「ありがとう」。
むしろうまくいかないとき、ピンチ・逆境・苦悩・困難にこそ「ありがとう」と心から感謝する。
ピンチを自己の人格・品格・霊格を磨き高める絶好のチャンスとして積極的・肯定的にとらえる。
そうすれば、苦労したぶん、強くたくましくなれる。人にやさしくなれる。

人生にはひとつのムダも、ひとつのマイナスもない。
起こっていることすべてには意味があり、
みんな「有ること」が「難しい」ことに「当たる」から有難当・・・「ありがとう」なのだ。

明治維新の立役者の一人である山岡鉄舟はこう詠んだ。
「晴れてよし曇りてもよし富士の山、元の姿はかわらざりけり」
晴れた日にみる富士山の勇姿はまさに日本一。
しかし、曇りや雨の日は、その姿が雲に隠れて見ることができない。
だが、それはあくまで表面的な「現象」であり、「本質」は雲の向こうに堂々とした勇姿で富士山は変わらずそびえ立っている。
一見マイナスに思えることも、実は一時的な現象にすぎない。
その奥にある「本質」に何らかわりはない。
「ありがとう」を戦略としてもつということは、まさにこのことである。

別な言い方をすれば、「ありがとう」は【良樹細根】である、ということだ。良い樹は必ず細かい根が地中深く、かつ広くしっかりと張っている。根が丈夫であるかぎり、樹は自然に大きく太く伸びて行く。根が育たないのに、樹が大きくなるということはありえない。しかし、そのありえないことをやろうとする人がなんと多いことか。

世の中はすべからく「因果の法則」で成り立っている。
正しい「原因」があって、初めて正しい結果がもたらされる。
良樹という正しい結果を得るためには、細根という正しい原因をしっかり育てる。
つまり、毎日「ありがとう」をできるだけ多くの場で、できるだけたくさんの人や物や現象に発しつづけること。
すべては「ありがとう」からはじまる…

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

感じ方は人それぞれかと思いますが、僕はとても普遍的な内容で、素直に感銘を受けましたconfident
今回のご講演は、きっと皆さんの心に熱い火をつけていただける素晴らしい機会になると信じます。

ご参加を心からお待ち申し上げます!

|

2010年1月 8日 (金)

愛と献身の気概

昨夜は、いばらき岬塾をシビックセンターで開催。
県内各地から志高き仲間が集い、いよいよ『いばらき岬塾』も学びの場としての機能が好循環してきた感じがしています。
懇親会では、それぞれの今年の抱負などが語られ晴らしい機会になっておりましたごhappy01

下館のO氏曰く、座右の銘は『掛けた情は水に流せ、受けた恩は石に刻め』 O氏の生き様を見せられているのでシビレましたbearing 
カッコいい男だなぁー!

そして本日は、岬先生が日立市役所の幹部職員を対象にご講義を持たれるという事で、塾頭・事務局長と共に、オブザーブさせていただきました。

公務員対象ということで、岬塾とはまた違う語り口の緊張感あるご講義でした。岬先生に初めてお会いされた方々は度肝を抜かれたのではないでしょうか?
社会変革の機運高まるご時世にあって、為政者・公務員としての立場を厳しく正し、愛と献身の気概を持て!と、『武士道精神』を力強くご教授されておりました。
市の幹部職員の方々も真剣な姿勢で臨んでおられ、とても頼もしく、そして日立市民としてとても嬉しく感じました。

愛する郷土を守り、一身を掛けて公に尽くす。
公務員ばかりでなく『仕事』とは公に仕える事。
我々も自らの使命知り、一身を掛けて行わなければ・・・ですね。

|

2010年1月 6日 (水)

例会打合せ

同友会の2月例会打合せでアトリエマドレーヌの上野さんのお店を訪ねました。

押しかけた上に夕食までご馳走になってしまいましたdelicious 
貴重な体験談、とても美味しいお料理…感動いたしました。

尊敬するパテシエ上野さんの貴重なフランス体験談、今でこそ海外に出られる若者が増えグローバル化が進んでおりますが、当時の時代背景を知り、お話を伺うことでその体験の凄さが伝わりました。ご帰国後から起業にいたるプロセスも、とても興味深く拝聴させていただきました。

人間的魅力は、多様な価値観と触れることや、自らの経験を磨くことから創られます。そしてそれ以上に、文化や伝統などの歴史が紡ぐものは言葉だけではなく、心と心で伝播し、時間をかけて魅力ある人の中で熟成され、再び次の世代をへ伝承されていくものなんだろうなぁ…と、おぼろげながら感じいりました。

大切なことをまたひとつ学ばせていただきました。上野さんの体験談は一つ一つが至極の財産。懐の深い魅力の一端を垣間見ることができ、うなるほど美味い料理をご馳走になり、とても幸せな気持ちになりました。

ありがとうございました。
いい例会になるよう精一杯サポートします!

2月の日立支部例会、お楽しみに!

|

2010年1月 4日 (月)

仕事始め

本日より2010年の仕事始めです。
皆様のお役に立てる『はんこ屋』ってなんだろう?
背伸びせずスタッフみんなで改善を重ね、考え、行動する。
そんな一年にしたいと思います。大好きな仕事ができる喜びを感じながら、笑顔でがんばってまいります!

|

2010年1月 1日 (金)

迎春!2010年。

迎春!2010年。

すこやかに新年をお迎えのことと存じます。
皆様にとって幸せな年になりますように・・・。

本年もよろしくお願い申し上げます。

|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »