« 例会打合せ | トップページ | 「ピンチはチャンスだ!ありがとう」 »

2010年1月 8日 (金)

愛と献身の気概

昨夜は、いばらき岬塾をシビックセンターで開催。
県内各地から志高き仲間が集い、いよいよ『いばらき岬塾』も学びの場としての機能が好循環してきた感じがしています。
懇親会では、それぞれの今年の抱負などが語られ晴らしい機会になっておりましたごhappy01

下館のO氏曰く、座右の銘は『掛けた情は水に流せ、受けた恩は石に刻め』 O氏の生き様を見せられているのでシビレましたbearing 
カッコいい男だなぁー!

そして本日は、岬先生が日立市役所の幹部職員を対象にご講義を持たれるという事で、塾頭・事務局長と共に、オブザーブさせていただきました。

公務員対象ということで、岬塾とはまた違う語り口の緊張感あるご講義でした。岬先生に初めてお会いされた方々は度肝を抜かれたのではないでしょうか?
社会変革の機運高まるご時世にあって、為政者・公務員としての立場を厳しく正し、愛と献身の気概を持て!と、『武士道精神』を力強くご教授されておりました。
市の幹部職員の方々も真剣な姿勢で臨んでおられ、とても頼もしく、そして日立市民としてとても嬉しく感じました。

愛する郷土を守り、一身を掛けて公に尽くす。
公務員ばかりでなく『仕事』とは公に仕える事。
我々も自らの使命知り、一身を掛けて行わなければ・・・ですね。

|

« 例会打合せ | トップページ | 「ピンチはチャンスだ!ありがとう」 »