« 全国役員研修会inつくば | トップページ | 篆刻教室 »

2010年6月 3日 (木)

歯医者さんが語る経営理念と人生観

20100603
日立支部6月例会開催
今回は立原歯科医院の立原正仁さんの経営体験報告例会。
会場ビッシリの大盛況例会でしたsmile

こどもの頃、『熱中時代』の水谷豊に憧れ学校の先生になりたかった熱血少年は、兄の死で歯科医を目指すことに・・・。『最初から儲けを考えず、まずは人の役に立とう』とがむしゃらに信念を貫く医院経営をしてきたこと・・・。

あらめて立原さんの仕事観、人生観に触れる機会は、とても新鮮でした。

立原さんとは、ここ10年来ほんとうに親しくさせていただく旧知の仲。歯科衛生士の奥さんと知り合うきっかけをいただいたり、青年会議所では立原さんの指名で理事長職を引継がせていただいたりと、公私共にお世話になってきました。いろんな社会活動を今まで共にさせていただきましたが、その度に感極まって涙した仲でもあります。僕も涙もろいんですが、立原さんはそれ以上smile 仲間とか、感謝とか、こども達の笑顔とか・・・その手の事業の結末は必ず号泣してしまうような純情派の熱血漢。
いろんな思い出をフィードバックさせながら聞いていたので、今回の報告は人一倍心に染みるものがありました。

『我々大人が子どもたちから憧れられるかっこいい大人でなければ!』
目を潤ませながら力強く参加者に語りかける姿は、熱中時代の先生そのものでした(^.^)

|

« 全国役員研修会inつくば | トップページ | 篆刻教室 »