« 初めてのお泊り | トップページ | 勇気と元気の源泉 »

2010年7月26日 (月)

ゲリラ豪雨

水戸で16:30から打合せ。
雲行きがあやしいなぁと胸騒ぎを感じつつ、15:30に日立中央から高速に乗りました。

那珂ICの手前から雨が降り出し、あっという間に豪雨の中に。
那珂IC~水戸ICまで、全く前が見えない状態の集中豪雨。しかし、後ろから車が来るので止まるわけにもいかないし・・・typhooncartyphoonかろうじて見える白線たよりに恐怖のドライブでした。

しかも、無事に高速を降りるも、水戸の街は落雷の嵐thunder 
高架の道路を走っていると自分を中心に次々に落雷攻撃にあっているかのような状況。まるで仮面ライダーの爆破シーンのように、ドッカン!ドッカン!攻められましたwobbly
信号は停電してしまうし、街路樹は枝ごと飛んでくるし、側溝から水が縦に吹き上がっているし・・・・。
帰宅して、夜のニュースを見たら水戸のゲリラ豪雨が大きく報道されていて、5時間くらいたつのにかなりの世帯でまだ停電になっているそうです。

ちなみに打合せには30分遅刻。
読みが甘かった。この時期は天気予報をチェックして、余裕を持って行動するべきですねぇ。

皆さんもくれぐれもご注意を!
【今日の教訓】
・天気予報を事前にチェック。
・雷雨注意報が出たら高速道路に乗らない。
・高速道路走行中に雷雨に遭遇したら、雨が弱まるまでサービスエリアに非難。
とはいっても、ちょっとの雨では判断するのは難しいですよね・・・sad

全てにおいて、余裕をもって行動すること! かな?

|

« 初めてのお泊り | トップページ | 勇気と元気の源泉 »