« 人は人でいかされる | トップページ | 振り返り »

2010年8月16日 (月)

新盆

父が他界して初めてのお盆。

Dsc07192
これだけはやらねば・・・と、息子と『きゅうりの馬』と『なすの牛』をつくりましたwink

まぁ、立派なものはできませんから簡素化した盆棚ですが、気持ちを込めて提灯やらお花や夏野菜などを飾らせてもらい、一応、それらしく親父を迎えることができたのかなぁ・・・と思います。

13日から15日の3日間、たぶん何十年ぶりかでずっと家で過ごしました。
墓参から迎え火を焚き、盆提灯をともし、菩提寺の住職にお経をあげていただき、家族や親族が集まり、父の友人やご近所の皆様、お世話になっている方々と、多くの方々にご訪問いただきご供養いただきました。
その間にもスイカやとうもろこしを食べたり、打上花火をベランダから見物したり、あまりの暑さに息子と水風呂に入ったり・・・父を思いながら見よう見まねで新盆の行事を行いながらも、日本の夏の風情を満喫しましたconfident この感覚は、子供の頃おばあちゃんの家で過ごした楽しかったあの夏の思い出・・・。大人になって忘れていた情緒をなつかしく呼び覚まされました。日本の夏っていいもんですねぇ~。
そして昨夜は、家族で静かに送り火を焚き父を送りました。

ほんとうに多くの皆様にご参拝いただき、お陰さまで賑やかなお盆でした。
親父も、喜んでくれていることと思います。

ありがとうございました。

|

« 人は人でいかされる | トップページ | 振り返り »