« 集中力 | トップページ | 産まれました! »

2010年12月19日 (日)

武士の家計簿

20101219_2 movie映画【武士の家計簿】を観てきました。
心の琴線を揺さぶる感動的な映画でした。

原作者 磯田道史氏を招いての講演会を来月同友会で行うので、事前に映画も観ておこうと軽い気持ちで観にいきました。

原作を読んだ時点では、興味深い内容としか感じていなかったのですが、森田芳光監督のホームドラマ化された【武士の家計簿】は知らぬ間に主人公「猪山直之」に感情移入し、随所で号泣crying・・・ということに。 となりで観ていた奥さんは、不思議そうな目で僕を見ていましたcoldsweats01

坂本竜馬や高杉晋作のような歴史に名を残す英雄が活躍した時代に、表舞台に出ることない普通の人々はその大転換期をどう生きたのか?

世間の嘲笑を浴びながらも守ろうとした本当に大切なものの価値。
わが子に伝えようとした想い。
猪山家族がみせる心の葛藤は、自分の直面する想いと重なり感極まる連続でした。
【そろばん侍】の直之がみせる「もうひとつの武士道」こそ、自分の追うべき武士道だと感じ入っておりました。なにせ目指すは【はんこ侍】ですからsmile

磯田先生の講演もさらに楽しみになりました。
一般参加大歓迎の講演会ですので、ご興味ある方、ご参加お待ちしております。是非事前に映画をご覧になってこられると楽しさ倍増だと思います。

茨城県中小企業家同友会賀詞交歓会
記念講演【武士の家計簿】 講演会参加無料
講師 磯田道史氏 【武士の家計簿】著者、茨城大学准教授
1月17日(月)18:00開会
ホテルテラスザガーデン水戸

|

« 集中力 | トップページ | 産まれました! »